フランチャイズ比較サイト一覧と活用法

フランチャイズ比較サイト一覧

プレビュー 特徴
entrenettop アントレnet
(株)リクルートが発行する独立・開業情報紙「アントレ」のネット版です。フランチャイズ情報がメインですが、独立開業に関するノウハウ集や特集も用意されています。

・飲食店FC数:少な目

・企業の説明会・セミナー情報有り

・検索機能:独立条件、キーワード、開業ストーリー

franchisewebreport フランチャイズ情報比較サイト

飲食業のFC情報数が充実したサイトです。おすすめ、人気、お役立ち情報も揃っています。

・飲食店FC数:多い

・FC本部代表者インタビュー

・用語集、オーナーの声、フランチャイズ化診断

・フランチャイズ説明会情報有り

・検索機能:業種、開業資金

franchisehikakunet フランチャイズ比較.NET
食業のFC情報数はやや多目で、「居酒屋」や「ラーメン屋」などに絞り込んで検索が可能です。

・飲食店FC数:やや多い

・検索機能:予算、業種、興味(収益、仕事、スキル等)

・人気ランキングや成功者の声などのコンテンツ有り

franchiseseikounavi_top フランチャイズ成功ナビ
アントレnetプロデュースのフランチャイズ情報特化サイトです。

・飲食店FC数:少な目

・シンプルな構成

・フランチャイズ成功ガイド、用語集有り

franchisekigyougide_top フランチャイズ起業ガイド
飲食店に特別力を入れている訳ではないようですが、紹介の内容は詳しい情報が掲載されています。

・飲食店FC数:少ない

・検索機能:予算、業種、副業、手に職

・体験記、お役立ち情報有り

賛否両論あるフランチャイズですが、メリットもあり成功するお店があるのも事実です。フランチャイズの問題点の一つは、「情報格差による問題」です。

フランチャイザー(FC本部)は十分な事業、FCに関する知識があるのに対して、フランチャイザー(加盟者側)は素人同然の知識しかないために、フランチャイザーの説明を鵜呑みにしてしまったり、説明自体が不十分であるために、不適切な契約を結んでしまいます。

では、加盟者に求められるのは一体何なのでしょうか。それは、FCチェーンの見極めです。フランチャイズに関する十分な情報収集と比較、それによる冷静な判断が重要です。

FCチェーンの体質だけではなく、自分自身との適正についても判断する必要がありそうです。

この投稿の続きを読む »

フランチャイズで失敗する理由とその解決策

フランチャイズの意味

フランチャイズという仕組みを上手く活用することができれば、自分にない能力を補完することができます。

ただ、その仕組みをよく理解せずに契約してしますと、期待していた成果を得られません。その結果、フランチャイズ契約が失敗だったということになってしまいます。

ここではフランチャイズの仕組みや利点・欠点を整理し、加入者が失敗しないように解決策を提案します。

 

この投稿の続きを読む »

飲食店.COMの開業支援サービス

株式会社シンクロ・フードが運営する開業支援サイトです。

店舗物件の仲介サービスをメインに運営されており、現在は首都圏の情報が中心のようです。

しかし、首都圏以外の方にも役立ちそうな「出店開業マニュアル」などの無料サービスや、無料会員登録をすることで「出店開業チェックシート」などが利用できます。

この投稿の続きを読む »

副業として飲食店で起業する

「起業したい」と願う人は多くても、その置かれた境遇は様々です。既に結婚して家庭をお持ちの方や扶養家族がいる方、ローンの返済などで定期的な収入が断たれると生活が成り立たなくなるという方もいらっしゃるでしょう。飲食店開業の夢はあっても、人によっては独立開業のリスクが高すぎると感じる事があります。

たしかに、飲食業の廃業率は決して低くないし、この不景気の世の中ですが悪い面だけではありません。飲食業の支援、サポートも多くなりつつあり、他力をうまく活用する事で開業のリスクを軽減する事も可能になりました。

副業として飲食店の経営をするとなると、完全に独立して経営するのに比べ様々な制約条件があります。そのため、副業としての飲食店経営と完全に独立しての飲食店経営のスタイル、取り組み方には違いが出てくるのです。例えば・・・

この投稿の続きを読む »

開業資金調達方法

fundraising 実績のない起業家や、零細企業が多額の資金を調達するのは容易ではありません。

しかし、一定の条件さえクリアすれば、信用のない個人でも開業に必要な資金の一部を借り入れることは可能です。

飲食店の開業資金を調達するために有効な手段をまとめましたので、ご紹介します。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ