副業として飲食店で起業する

「起業したい」と願う人は多くても、その置かれた境遇は様々です。既に結婚して家庭をお持ちの方や扶養家族がいる方、ローンの返済などで定期的な収入が断たれると生活が成り立たなくなるという方もいらっしゃるでしょう。飲食店開業の夢はあっても、人によっては独立開業のリスクが高すぎると感じる事があります。

たしかに、飲食業の廃業率は決して低くないし、この不景気の世の中ですが悪い面だけではありません。飲食業の支援、サポートも多くなりつつあり、他力をうまく活用する事で開業のリスクを軽減する事も可能になりました。

副業として飲食店の経営をするとなると、完全に独立して経営するのに比べ様々な制約条件があります。そのため、副業としての飲食店経営と完全に独立しての飲食店経営のスタイル、取り組み方には違いが出てくるのです。例えば・・・

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ