飲食フランチャイズコンサルタント

フランチャイズは、開業者によっては非常に価値のある事業契約ではありますが、一歩間違えれば「こんなはずじゃなかった・・・」という結末もありえます。

その大きな違いを生む主な原因はフランチャイズに対する理解不足であったり、それによる契約の判断ミスであったりもします。

自分自身で情報を集めることはもちろん大切ですが、それに加え第三者の専門家に頼ることで判断に誤りはないか客観的なチェックもできます。

ここでは、飲食店FCに特化したコンサルタントを紹介します。

飲食店FC特化コンサルタント

franchise_soudan 安藤素の飲食フランチャイズ相談室

安藤 素(あんどう もと)業界で数少ないFC×飲食の専門家。中小企業診断士。

主なサービス内容

・FC本部の評価分析

・飲食店コンサルティング

・飲食店のFC化

フランチャイズ特有の考え方、押さえるべきポイントというものがあるようです。サイト内にも以下のような考え方が紹介されていました。

業態をつくりあげる、というのは特殊な能力なんです。「めちゃめちゃ1本通ってる」人しか、できないんです。はっきり言うと、ちょっと、いっちゃってる感じの人です。中途半端に「自己満足」的なものをつくるから、失敗するんです。だから、事業運営と業態づくりは、分けて考えればいい。
「FC加盟をお考えの方へ」本文より

飲食店FC化や、飲食店の経営コンサルタントは多数いますが、飲食店フランチャイズへの加盟者向けサービスを取り扱うコンサルタントは限られます。フランチャイズチェーン協会などの公的機関でも、FC本部を個別に調査・評価を行うわけではないので、フランチャイザー探しに悩む場合は、こういった専門家の力を借りるのも一つの手段です。

自分自身で情報を集め、整理することはとても大切です。しかし、どうしても自分一人では気付かない点が出てくるのが現実です。

自分では気づいていない点を発見するには、自分自身の計画や考え方を第三者に相談してチェックしてもうらのが有効です。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フランチャイズ比較

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ