フランチャイズ比較サイト一覧と活用法

フランチャイズ比較サイト一覧

プレビュー 特徴
entrenettop アントレnet
(株)リクルートが発行する独立・開業情報紙「アントレ」のネット版です。フランチャイズ情報がメインですが、独立開業に関するノウハウ集や特集も用意されています。

・飲食店FC数:少な目

・企業の説明会・セミナー情報有り

・検索機能:独立条件、キーワード、開業ストーリー

franchisewebreport フランチャイズ情報比較サイト

飲食業のFC情報数が充実したサイトです。おすすめ、人気、お役立ち情報も揃っています。

・飲食店FC数:多い

・FC本部代表者インタビュー

・用語集、オーナーの声、フランチャイズ化診断

・フランチャイズ説明会情報有り

・検索機能:業種、開業資金

franchisehikakunet フランチャイズ比較.NET
食業のFC情報数はやや多目で、「居酒屋」や「ラーメン屋」などに絞り込んで検索が可能です。

・飲食店FC数:やや多い

・検索機能:予算、業種、興味(収益、仕事、スキル等)

・人気ランキングや成功者の声などのコンテンツ有り

franchiseseikounavi_top フランチャイズ成功ナビ
アントレnetプロデュースのフランチャイズ情報特化サイトです。

・飲食店FC数:少な目

・シンプルな構成

・フランチャイズ成功ガイド、用語集有り

franchisekigyougide_top フランチャイズ起業ガイド
飲食店に特別力を入れている訳ではないようですが、紹介の内容は詳しい情報が掲載されています。

・飲食店FC数:少ない

・検索機能:予算、業種、副業、手に職

・体験記、お役立ち情報有り

賛否両論あるフランチャイズですが、メリットもあり成功するお店があるのも事実です。フランチャイズの問題点の一つは、「情報格差による問題」です。

フランチャイザー(FC本部)は十分な事業、FCに関する知識があるのに対して、フランチャイザー(加盟者側)は素人同然の知識しかないために、フランチャイザーの説明を鵜呑みにしてしまったり、説明自体が不十分であるために、不適切な契約を結んでしまいます。

では、加盟者に求められるのは一体何なのでしょうか。それは、FCチェーンの見極めです。フランチャイズに関する十分な情報収集と比較、それによる冷静な判断が重要です。

FCチェーンの体質だけではなく、自分自身との適正についても判断する必要がありそうです。

フランチャイズ比較情報サイトの使い方

今や、フランチャイザー(FC本部)の数は飲食業だけとってみても、非常に多くなっています。

長年の経験から磨きがかかったフランチャイズチェーンもあれば、つい最近フランチャイズ展開を始めた企業もあります。もちろん、歴史があれば良いという問題ではなく、企業文化が衰退してむしろ悪い場合もあります。

フランチャイザーの質を見分けるポイントは、様々な要素が絡み合いますし、加盟者によっても良し悪しの判断は違ってきます。

先ず、情報を比較して「フランチャイザーを見極める目」を養うべきかと思います。

情報収集

一件一件FC本部を探して資料を請求するのは、非常に骨が折れる作業です。比較情報サイトに一度登録しておけば、資料請求の度に個人情報を打ち込む手間も省けますし、何より情報が整理されていますので簡単に資料請求できます。

一件似たように見える情報サイトでも、登録されているフランチャイザーも、その件数も大きな差があります。

それぞれの比較情報サイトの得意とする分野・業種も異なり、ジャンルが偏っていることもあります。FC本部の情報が集約していて、便利なサービスですが、比較サイトも見比べて見る必要があります。

一通り比較情報サイトでフランチャイザーを確認すれば、ある程度知識がついてきますので、それから比較情報サイトに登録していないフランチャイザーも個別に探してみるのが良いかもしれません。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フランチャイズ比較

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ