フランチャイズ比較サイトから資料請求してみました

フランチャイズ資料請求フランチャイズチェーンの資料を実際に請求してみて、感じた事をリポートします。

今回は大手のファーストフードチェーンや地方限定のラーメン専門店、居酒屋系など飲食店に的を絞っていくつか資料を請求してみました。

資料を請求してみて

資料は内容はFC本部によって様々で、カタログ的雰囲気でキレイに仕上げてるところもあれば、モノクロのA4プリント用紙メインのところもありました。企業規模が違うので、当然と言えば当然ですね。

でも、「キレイだからと良い資料」とは言いきれず、あまり中身がつかめないような印象も受けました。(飾りすぎてる感じ?)逆に、モノクロ用紙の資料メインでも、既存加盟店の詳しい様子を載せていたり、人物をピックアップして紹介していたりと、ネット上では得られない情報も多くありました。やっぱり、本部とか現場で働く「人」は確認したいポイントですよね!

また、ほとんどの資料では既存加盟店の住所を載せてくれており、たまたま近くに出店していた店舗には実際に行って食事をしてみました。必ずしも近所に加盟店があるわけではないですが、関心が強いFCに関しては足を運ぶべきですよね。

資料と実店舗で、どの程度ギャップがあるか確認するのは、FC本部を見極める一つのポイントだと思います。資料にはいい事ばかり書いていても、実店舗では全く・・・というようなFC本部では、ちょっと信頼がもてません。

資料請求後の本部からの連絡

まず、心配に思う方もいらっしゃると思いますが、資料を請求しても、しつこく電話されるような事はありませんでした。FC本部によっては、資料発送の確認や請求者の状況を確認するために一度だけ電話をかけてこられる事もありましたが、基本的には資料だけ発送して、本人のレスポンスを待つというスタンスのようです。

資料の内容

もちろん以下の内容だけではありませんが、基本的な資料をピックアップしました。

  • 収益モデル
    規模別にいくつかの店舗のモデルを、具体的に数字を使って説明してくれている資料が多かったです。
  • フランチャイズモデルの強み
    弱みはさすがに書かれていません。そりゃそうですよね。でもしっかり自分の頭で考えてみるのが大切かと思います。
  • メディアでの紹介実績
    メディアに取り上げられるっていうのは世間な認知度を測る尺度になりますから、どの資料にも大抵掲載されていました。
  • 開業までのスケジュール
    あまり細かい内容ではなく、流れてきな概要が書かれてありました。
  • FCパッケージの詳細
    実際に支払う金額や、対象となるサービス、制度など
  • その他
    FC本部によっては、フランチャイズパッケージ以外の物件などを含めた参考資料を付けてくれているところもありました。

大切だと感じたポイント

実際に資料を請求してみて、私が個人的に好感をもてたのは、FC本部と加盟店が現在に至るまでのストーリーを詳しく伝えてくれている資料があったことです。ストーリーというのは、よくある企業の沿革ではなくて、FC本部の方や加盟店の方の言葉で今までのエピソードを紹介した記事のようなものです。そういった記事からは、社風というか、雰囲気が感じられて非常に参考になるなーと感じました。

もちろん、対照的に事務的な資料もあるわけですが、それはそれできっちりした社風、まじめな社風と捉えることもできます。

これは、FC本部の方から直接聞いたのですが、「FC本部は基本的に良いことしか言えない。(笑) だから、たくさん見比べて、それぞれの本部の特徴を知った上で〇〇さん(私の名前)に合うフランチャイズチェーンを選択することが大切なポイントだと思います。」とのことでした。

どの本部が良い、悪いというのは、加盟者本人によって判断基準が違ってきます。客観的に見る目と、加盟者さん本人の感性で判断することの両方の見極め方が大切かもしれません。

数字も大切ですが、社風、文化のような目に見えない要素もFCを見極める上で重要ですので、参考にしていただければ幸いです。

関連記事

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フランチャイズ比較

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ