電波ソーラーの最高峰の機能を持つオシアナス

オシアナスにはカシオが誇る最高峰の技術が余すことなく使われています。その中でも特に力を入れている技術を紹介します。

オシアナスの代表的な機能

Smart Access(スマートアクセス)

構造も特徴的な技術を組み合わせて採用しており、カシオの特徴である5モータードライブ機構と電子式リューズスイッチの組み合わせをSmart Accessと呼んでいます。この構造により多くの機能を直感的に操作することが可能です。

TOUGH MVT(タフムーブメント)

電波の受信エリア拡大、多機能構造を安定的に駆動させる仕組み、耐久性の向上などを薄型のボディで実現する独自の駆動方式を採用しています。

マルチバンド6

日本(九州局、福島局)、アメリカ、イギリス、ドイツ、中国。世界6局の標準電波に対応し、受信した電波により自動時刻修正します。

ハイブリッドマウント

構造パーツの重量、強度などをバランスよく配置し、衝撃の耐久性を向上させます。

針位置自動補正機能

毎時で指針の位置を検出し、IC内の時刻カウンターと自動で対比させます。指針にズレが生じた場合は正しい位置に自動補正します。

タフソーラー

安定的に多機能は構造を駆動させるために、蛍光灯のわずかな光も動力に変えるカシオ独自のソーラー充電システムです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:製品の紹介

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像